​安全への取り組み

fruit_blueberry_illust_411.png

≪安全運行最優先≫

当社では、全ての事業活動において安全を最優先します。

 ①輸送の安全の確保を事業経営の根幹とし、社の使命として全社員が深く認識し、

 関係法令ならびに規則を遵守し、業務の遂行にあたります。

 

 ②輸送の安全に関する計画の策定(Plan)、実行(Do)、チェック(Check)

 改善(Act)、を確実に実施するとともに、安全対策を見直しさらなる安全性の向上に努めます。

 ③「お客様の安全と安心」を第一に、最高のサービスを提供するよう全社員で努めます。

 1、事故 対人 『ゼロ』 有責重大事故『ゼロ』

 2、飲酒運転の防止・交通違反の撲滅

 3、コンプライアンス遵守と乗務員の勤務管理の徹底

 4、運輸安全マネジメント体制を維持するための必要な教育の実施と適正な人員配置

 

 輸送の安全を維持・継続するための取り組みとして、以下の事項を定期的に行っております。

 ・乗務員の健康診断・適性診断を計画通り受診

 ・全車両に、位置情報システム・ドライブレコーダー・無線機を導入

 ・外部にて、3ケ月・6ケ月・12ケ月車両点検の実施

 ・毎月、全乗務員と安全講習また危険個所等運行にかかわる情報の周知を共有

 ・年4回外部講師より講習会開催 (独立行政法人自動車事故対策機構様へ依頼)

​安全方針

​安全目標

fruit_blueberry_illust_411.png

​輸送の安全に関わる計画

fruit_blueberry_illust_411.png